スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
初☆ふたり通院

初めての
   ふたり通院してきました黄色い鳥黄色い鳥

旦那さん⇒以下 旦。

まず病院がかわいらしいのにびっくりしてはりました。
「いやぁ~」 
「はあぁ~」
「へえぇ~」  とずっとゆうてましたね。

たしかに ほとんどクリーム色とベビーピンクで出来た病院はあまりないか。
あだちおなか

朝一番のAM8:30の診察を予約していたんですけど
土曜日という事もあり、3つある駐車場は満員。
ぎりぎり一個だけあいているところに滑り込み駐車!
まにあったや~ん

ぎりぎり8:35に受付を(アウト?)済まし、
待合室へ・・・・・・
旦那様、待合室の椅子の素敵具合に感嘆の声を漏らせつつ
ちょっと落ち着きの無い様子。

心配していた超音波検査は、
やっぱりshikaひとりで受けることに。


さてさて結果は~ん

卵胞19mmキラキラ

いいではないかーよいではないかー

内膜もOKサイズでした。
ほんまに便利な器械ですね超音波機器花
残留卵胞も残っている様でしたが触れないことにしておきます。

ちなみに残留卵があると、「妊娠を妨げる」様ですが
100%不可能な状態になるわけではございません。

で、検査をすませ・・・ 問診へ。

問診は shika&旦&先生 のもちろん3人で。
おなかの様子がいいので今日はうふHCGを1000注射(ひよこ※①)してもらい。。。

高プロラクチンのカバサールが切れかけてるので
追加で処方してもらい・・・・

shika: 「なんで今回はデュファストンの処方ないんですか」
先生: 「排卵したってゆう確認してから飲むもんなんで、
     次の診察してOKだったらのみはじめるんですよ~」
旦 : 「 ・・・・・・・・・。」
先生: 「次また土曜日に来てください」
shika: 「わかりますた」
旦 : 「 ・・・・・・・・・・・・・・。」

旦 、なんでだまってうかがってるんだろう?
初回だからとりあえず様子を伺ってるんでしょうか。
後できいてみると「・・・・初回だからまずは様子を伺っていた」 と。

やはり。

用心深いやつめ。

まあ、せっかくの休日に朝はやく二日酔いの中、
病院ついてきてくれただけで十分ですが。
みにきてくれてなんか安心しました。
診察のあと、家にかえっていろいろ相談やら報告やら
するものの、ずっとひとりで現場(病院)を進めてきた治療なもんで
やはり心細いところはありまして。
( ※ きのう仕事仲間と飲んだようで驚くAM1:00酒臭くなって帰宅 ) 





ってゆうかまた 土曜日かよ~
案の定予約できず金曜日の前日をキープ予約。
金曜に行くか土曜日に当日枠で待ちまくるか・・・
やっぱ先生の指示とおり土曜日いきたいなぁ・・・orz


帰りに産婦人科の方へ寄り道散歩してきました。
キッズコーナーで子供がおもちゃとまみれてました。
かわいいなあ~

shika : 「ひとり持って帰る?」
旦 : 「 大賛成 」
もちろん本当につれてかえってませんが。

帰りに階段の踊り場で旦那さんがごそごそ・・・
     青矢印

あだちらいと

とりあえず写メとってから、、、
shika: 「何してるんですかー?」
旦 : 「うん、、、 赤ちゃんできたらこんなんなのかと、、、、」

私のダウンジャケットを丸めて
おなかに仕込んでいる様です。
産婦人科に影響を受けた様です。
彼は今年で31歳です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ※① 
  hCG(絨毛性性腺刺激ホルモン)

HCGとは、妊娠検査薬で陽性になる成分で、
卵胞ホルモンや黄体ホルモンの分泌を促す作用があります。

不妊治療においてHCG注射が使われるケースは主に2つあり、
1つは熟成された卵胞を排卵させる目的で使われます。

このケースではHCGが投与されてから、
おおよそ24~36時間後に排卵が起きるので、
その期間中にタイミングを合わせることで妊娠の確率が上がります。

もう1つ、hCGは黄体ホルモンの補充にも使われます。
黄体機能不全など黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌に
不妊原因があるときには、基礎体温の高温期中(排卵後)に
HCGを投与することで妊娠の継続が維持できるようにカバーします。

*このHCG注射を投与している周期では、
妊娠していないのに妊娠検査薬で陽性反応を示すことがあります。

hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピンともいう)は、
妊娠が成立すると急速に分泌される糖タンパク質です。
妊娠時に子宮内に形成される「胎盤」から抽出された性腺刺激ホルモンが、
不妊治療で使用される「HCG」です。

hCG→human chorionic gonadotropin




スポンサーサイト
【2008/03/02 20:59】 3周期め | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<テンプレ | ホーム | 初めての・・・>>
comments
----

是非一緒に言ってみてください。
言葉でゆっても病院の診察がどうとか
つたえられないですよねv-22
【2008/03/05 14:59】 URL | shika #-[ 編集] |
----
いいですねぇ。
二人で通院!

うちもちょこっと旦那に聞いてみたら、抵抗はなく、むしろわたしが診察内容とか話すのが理解できないみたいで(うけいれられない?)一度一緒に行ってみたいなぁって言ってました。


それにしても待ち時間長いのと予約がとれにくいの何とかして欲しいですよね。。。
【2008/03/05 14:43】 URL | みっふぃー #-[ 編集] |
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://shikasan.blog110.fc2.com/tb.php/35-05259689
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。